社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

Tags of 認知行動療法

日記の効能。

Category:Hobby Mental

最近私、何十年ぶりかに日記を書き始めました。

きっかけは、先日映画館に見に行って見た、「ツレがうつになりまして
」と言う映画です。

妻(宮﨑あおい)がうつ病になった夫(堺雅人)を看病しながら夫婦で懸命に生きる感動ストーリーです。

その中で、うつ病になった夫に主治医が、認知療法の一環として日記を勧めるシーンがあるんです。

それに影響を受けて日記を書き始めました(ええ、影響されやすいですよわたくしw)。

A6のノートを買ってきて、思いのたけを吐き出しました。

1日何ページも書くこともあれば、数行の日もありますが、書くことが無い日でも「書くこと無し!」とだけかくことにして、とにかく書き続けました。

そのうち、自分の体にある変化が起きたんです。

 寝つきが良くなったんです。

たぶん、吐き出したいことが吐き出せているのが大きな原因ではないかと思っています。

みなさん、ストレス解消にはいろんなことをやると思います。

Twitterやブログを書いたり、他人に話したり、海や山の誰もいないところで叫んだり。

好きなことをやってストレス解消される方もいらっしゃると思います。

ストレス解消の方法は人によって自分に合った方法を選択して良いと思うのですが、自分には日記が合ってたってことに、今になって気づきました。

前述したように、日記は認知療法の一環として用いられることもあるように、一定の効果があるとされているようです。

自分もうつ病になっていろんな方法を試しましたが、こんな良い方法があったなんて。。。

もっと早くやってみれば良かったと思っています。

最近は日記を書く上で、自分なりに工夫していることがあるので、何点か挙げておきますね。

①とにかくあったことを何でも書く。

(良いことも悪いことも書くとストレス解消になるし、後から見て参考や思い出になる)

②家族・奥さん・子供・親友などに絶対話せないことも全部書いてしまう。

(誰にも見せないから良いんです!誰にも見られないところに保管しましょう)

③書くことを義務にしない!

(何か書かないといけないと思うと、かえって気持ちに負担がかかります。本当に何も無ければ書かなくてもいいです。)

こんなとこかな。

ただ、上記③『書くことが無ければ書かなくても良い』のですが、人間「何事も無い日」って実は一日も無いみたいです。

僕も何も無さそうでも、何かしらは書いていますから。

とにかく、うつ病をお持ちの方だけでなく、普段からストレスを感じる方にはおススメのストレス解消の方法ですよ。

出来れば、毎日楽しいことが書けるような人生なら、言うこと無いかな♪

1 2 3 >