社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

Tags of サーバー

ローカル環境にWordPress開発環境を構築する④

Category:Memorandum WordPress

前回の記事で環境が整ったので、いよいよWordPressをインストールします。

WordPress日本語公式サイトにアクセス、ダウンロードし解凍します。

②解凍して作成された「wordpress」フォルダごとxampp内のhtdocsフォルダ内にコピーします。

xampp10

(↑クリックで拡大します)

③ブラウザを起動し、以下にアクセスします。

http://localhost/wordpress/

 

④ ~wp-config.phpファイルが存在しないようです~ の画面が表示されるので、[設定ファイルを作成する]をクリック。

(事前に設定ファイルを作成することも出来ますが、ここで作成されるので事前に作成する必要はありません。)

⑤データベース接続のための詳細画面が表示されるので、各項目を入力して[作成する]をクリック。

データベース名:wordpress(phpMyAdminに新規に作成したデータベース名)

ユーザ名:root

パスワード:MySQL項目のrootパスワード

データベースのホスト名:localhost

テーブル接頭辞:(変更しない)

⑥必要情報の画面になるので各項目を入力し[WordPressをインストール]をクリック。

サイトのタイトル、ユーザ名、パスワード、メールアドレス

プライバシー(必要に応じてチェックするかしないか選択)

※後で変更可能です。

⑦「成功しました!」と表示されます。

ユーザ名・パスワードが表示されているので[ログイン]をクリック。

⑧ユーザ名、パスワードの入力画面になるので入力して[ログイン]をクリック。

⑨以下のようなダッシュボードが表示されれば完了です。

xampp11

(↑クリックで拡大します)

※このページをブックマークしておくと便利です。

これで、ローカルサーバーにWordPress開発環境を構築することが出来ました!

実際にレンタルサーバーにWordPressをインストールするときは「簡単インストール」という機能が搭載されている場合もありますが、搭載されていない場合もありますので、今回の方法を覚えておくと役に立つと思います。

みなさん、思い通りのカスタムブログを作ってみてくださいね(^^)

参照サイト:apache friends – xampp for windows

参考サイト②:Webデザインレシピ – 初めてのWordPress – まずはWordPressをローカル(あなたのパソコン)にインストール

1 2 3 4 >