社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

STEP4:高校時代

 高校へは汽車通学だった。入学したときにはクラスみんなのレベルの高さに驚いた。それでも、勉強はそこそこ出来たと思う。クラスで4・5番くらいだったかな。部活は運動ではなく「計算部」というのに入った。運動部はもういいと思っていたのだ。「計算部」というのは、電卓を使って計算の技術を競うというもの。今思えば笑ってしまうが、ちゃんと大会もあったのだ。ほとんどはパソコンで遊んでいたが。
 友達は数人出来た。昼飯を食べたり、トランプしたりするくらいだったが。人付き合いは相変わらず苦手で、口を聞いたことのない奴も数人いた。
コンピューターの資格を在学中に取っていれば将来に有利といわれ、受けに行ったが合格しなかった。このことがこの先に重荷になろうとは思ってもいなかった。あと、運動をしなくなったのに食欲が落ちなかったので、かなり太ってしまった。この生活習慣も後に影響を受けることになる。
 就職先はすんなり決まった。気の合う仲間3人で、地元のコンピュータ会社に就職することになった。この年は現在ほどではないが不況な年で、都市圏に行けば就職はあったのだが、県内の就職は難しかった。ただ私の場合は県内にすんなり決まったので良かった。身体障害者の母を一人置いて県外に出るのは無理と思った。もしこのとき県外に就職していたらどうなっていたのだろうかと未だに思うときがある。

STEP3:中学時代へ。STEP5:就職~うつ病発症へ。