社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

STEP3:中学時代

 中学校になると、小学校時代以上におとなしくなり、人と接するのが苦手になってきた。友達はいることはいたが、その友達にいじめられたり、お金を要求されたり殴られたりといい思い出が無い。ただ、友達の誘いで陸上部に入ったのだが、そのおかげで苦手だった運動は少しずつ上手になっていった。クラスの中でも走る速さは2番目。同じクラスに陸上部の奴がいたから、一番にはなれなかったが。
 中学校時代に一番辛かったのは、2年生のときの担任である。当時新任で美術の先生だった担任が私のことを嫌いなようで、クラスの中で私だけをいじめていたのである。2年のときの担任はいろんな方法で私をいじめた。ここでは書ききれないようなことも…。  3年になってからも美術はその先生が担当だったので、嫌で嫌でたまらなかった。しかしいいこともあった。3年生のときの担任がすごくいい先生で、私の悩みを親身になって聞いてくれていたのである。悪いことをしたときはその先生にひっぱたかれたこともあるが、私が高校に進学してからも、社会人になってから数年間、時々家によって母と話をしてくれたのである。後にも先にも、私のことを真剣に考えてくれた先生は他にはいない。今となってはいい思い出でである。
 3年生になって、進学を考える時期になったときにはずいぶんと悩んだ。私の将来の目標は①医者②弁護士③コンピューターの仕事、だったのだが、家の経済状態は母が年老いたときの体のことを考えると①②の選択肢は最初から自分の中には無かった。だから③の仕事をするための高校に進学することにした。あと、この高校を選んだ理由に水泳の授業が無いことがあった。①や②を目標にしていたらどうなっていたかとは思う。①②の仕事は挫折していたかもしれないが今のように心の病は患っていなかったかもしれないと思うときもある。

STEP2:小学時代へ。STEP4:高校時代へ。