社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

ローカル環境にWordPress開発環境を構築する①

Category:Memorandum WordPress

PHPやWordPressの動作確認を行うにはサーバーでないと確認出来ないため非常に面倒ですが、ローカルにサーバー環境を作ると、全てではありませんがかなりの動作確認を公開前に行うことが出来てとても便利です。

ローカルにサーバー環境を構築出来るツールはいくつかありますが、今回は自分が自宅で使用しているxamppというツールをインストールして、その後にWordPressをローカル環境にインストールする方法をご紹介します。

(なお、うちのOSはWindows 7ですがMac版もありますし、他にもローカルサーバーの構築方法はありますので、ご自宅の環境に合わせてお選びください)

まずはxamppのインストール方法をご紹介します。

xamppの配布サイトにアクセスし、ダウンロード(無料)します(ここではインストーラ版をダウンロードします)。

xampp1

(↑クリックで拡大します)

②ダウンロード出来たら、ファイルをダブルクリックしてインストールを開始します(インストールウィザードが起動します)。

③インストール先のハードディスクを指定して[NEXT]をクリックします。(※注意:パーミッションの関係でトラブルが起こる可能性がありますので、C:\Program Files配下にはインストールしないようにしてください。ハードディスク直下を指定するのが無難だと思います)

④以下の項目にチェックが入っているのを確認して[Install]をクリックします。

  • Create a XAMPP desktop icon
  • Create an Apache Friends XAMPP folder in the start menu
  • Install Apache as service
  • Install MySQL as service

④インストールが開始されます(しばらく時間がかかるので気長に待ちましょう)。

⑤インストールが正常終了したら[Finish]をクリック。

⑥~ Start the XAMPP Control Panel ~ というダイアログが表示されるので、[はい]をクリック。

⑦ApacheとMySQLの項目の表示を確認する。

下図のようになっていない場合はApacheとMySQLのActionsの項目のSTARTをクリックして下図のようになることを確認してください。

確認できたら[×]で閉じます。

xampp2

(↑クリックで拡大します)

これでxamppのインストールは完了です。

次回はセキュリティの設定方法について書きます。

参照サイト:apache friends – xampp for windows

参考サイト②:Webデザインレシピ – 初めてのWordPress – まずはWordPressをローカル(あなたのパソコン)にインストール

«   »

※コメントの承認には時間がかかる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL:http://kaka-tenhou.boy.jp/20130106/3545/trackback

Comment FEED