社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

Archive of 2011年7月

伯父の死と扁桃腺切除決定。

Category:Disease Every Day Mental

今日、日赤の耳鼻咽喉科を受診し、主治医の説明を受けました。

以下、主治医とのやり取り。

主治医「カカさんの場合、心臓の病気でワーファリンを飲んでるが、これを飲んでると出血が止まりにくいので、手術前後は服用を中止しなければなりません。

中止すると、カカさんの疾患(拡張型心筋症)により血栓が出来やすく、脳や心臓で血管が詰まると最悪の場合、死に至る可能性もあります。」

カカ「最悪の状態に至る確率はどのくらいあるんですか?」

主治医「100人中1人あるかないかです。私がワーファリンを常用している患者さんを手術した中では幸いにもそのような状態になった方はいません。カカさんはどうされますか?」

カカ「分かりました。手術をお願いします。不安ではありますが・・・」

主治医「カカさんも不安でしょうから、うちの病院で心臓のときの担当医の意見も聞きましょう。その上で最終決定しましょう。では、手術の日をお取りしますね。」

と言うことで、扁桃腺を手術する方向で動くことになりました。

来週の月曜日に、循環器科の受診、入院前検査が来月8日、16日入院、17日手術と言うことになりました。

今後は手術まで体の健康を保つこと、会社への報告等を行うことになります。

流れが固まってきたので、今後に向けて気持ちを引き締めたいと思います。

下関に住んでる伯父が亡くなりました。

僕も告別式には参加したかったのですが今回の受診と重なり、親戚と話した結果、残念ながら告別式は欠席することになりました。

伯父にはいろいろお世話になりました。

特にうつ病が悪かった頃には、遠くにいるのに凄く心配してくれて、こちらを何度も訪れてくれました。

今思うと、伯父の奥様もうつ病だったんです。

そういうこともあって、凄く心配だったんでしょうね。。。

今、僕が仕事が出来ているのも、うつ病の症状が軽快してきたのも、伯父のおかげだと思っています。

告別式には参列できなかったけど、きっと伯父のお墓に行こう、絶対行こうと思っています。

今は安らかに眠って欲しいです。