社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

Archive of 2011年3月

震災報道について(続き)とブログのコメントについて

Category:Mental 東北関東大震災

なんか記事が、しりきれとんぼになってすみませんm(__)m
報道についての意見の続きですが、なんで各社とも同じような内容なんでしょうかね?
どのチャンネルを視聴しても同じような内容…。
オリンピックの放送のときは、あんだけ上手く振り分けられてるじゃないですか?
自然災害は突然起こるとは言え、こういうときこそ各社が役割を持ってそれぞれの情報を提供するとかしたらどうでしょう…。
例えばA社は震災被害の情報と安否情報、B社は通常の震災以外のニュース、C社は原発や東電の情報、D社はその他のライフラインや被災者向け生活情報、E社は応援プロジェクト、F社は子供向け番組とか…。
CMでも企業が自粛した穴をACのCMだけで埋めるのではなく、NTTや携帯各社の災害伝言サービスのCMを多く流すとか…。
あくまでアイデアですよ。
僕なんかが言うよりみんなで考えて不測の事態に備えておけば、もっと被災者にもその他の地域の
人たちも必要な情報を得られると思います。
震災が落ち着いたらご一考願いたいです。
それと、是非書いておきたいことが。
藤波心ちゃんと言う芸能人が書いた福島原発に関するブログが物議を醸しています。
僕も内容を見させていただきましたが、原発に対する素直な疑問や不安、意見が書かれていて、一意見として受け止められる内容でした。
僕は全部に共感するわけではありませんが、なるほどと思う部分がありました。
自分の原発に関する意見は後日書くつもりですが、実はコメントの中には残念な意見がありました。
『記事を削除しろ』『こんな記事は書くべきではない』とか…
それは違うと思う。
ブログやサイトはその作った人の世界です。
自分と違う意見や考えが書かれていることもあるでしょう。
批判したいこともあるでしょう。
でも、人として間違っていなければ、意見を発信する権利は誰にでもある。
『消せ』とか『書くな』はその権利を奪うことを意味します。
常識ある人間なら、そんなことは言わないでほしいと思います。
参考に、藤波心ちゃんのブログのURL載せます。
良かったら見てみてください。
http://ameblo.jp/cocoro2008/

1 2 3 4 5 >