社会復帰を目指して、前向きに歩いていきたい。Kakaのサイトです。

カカのホームページ(WordPress Ver.)

*

Archive of 2011年1月

自分のうつ病について。

Category:Disease Mental

今日は自分のうつ病について書きたいと思います。

僕は遷延性うつ病です。

昔にいる職場が外部との接触が無い職場で、人間関係に悩み発症しました。

会社が休職扱いにしてくれたので入院して退院後復職しましたが、状態が良くならず会社に迷惑をかけたので、思い切って辞めて病気を良くしてから再就職しようと考えました。

しかし、完治に時間がかかるタイプのうつ病だったこともあって、症状が軽快したときに再就職を目指してバイトなどをしていました。

再就職できたのですが、今度は心臓病を発症し、再び入院。

そのことと会社の業績不振を理由に、前の会社は退職になり、一年の求職活動の後、今の会社に再就職できました。

最近は会社の人間関係には恵まれていて、うつ病が仕事に影響することは無いのですが、プライベートではしばしばその症状に悩まされています。

僕はSNS系のサイトが好きなのですが、人間関係が楽しくなった後にトラブルを起こして、そのグループにいられなくなります。

それが何回も続いています。

今回もそのようなことになったので、これではいけないと思い、今日、精神保健福祉士さんに相談に行きました。

それで、昔からの経緯や今回のことをお話しました。

先生は、うつ病の人が陥りやすいパターンであり症状なので自分を責めてはいけない、ただ、カカさんの場合は躁うつ病ではないにしろ、上がったときに反動が来て落ちたり精神的に不安定になるので、気持ちが高揚したときに高揚しすぎないようなことを考えると良いとのアドバイスを受けました。

確かに、自分でもそのようなことを考えていて、良いことがあった後には必ず反動が来て落ちる傾向があると思っていましたので。具体的にその対策を自分なりに見つけていこうと思っています。

他には、頭がカッとなると見境が付かなくなり本意で無いことを口走ってしまうので、頭に血が上ったときに落ち着かせるアイテムを見つけてみようともアドバイスしてくれました。

先生がいくつか例を挙げてくれたし、自分でもピンと来たものがあるので、いくつか試してみようと思います。

後は認知療法。

こんな本もあるよと2冊ほど本を紹介していただいたので、取り寄せて実践してみます。

合わなければ別の方法でも良いから、相談などがあったら次回も来てねと言ってくださって、連絡先も教えていただきました。

自分自身、最近はうつ病はお薬だけではなく、いろんな療法も取り入れようと考えています。

入眠障害対策のアロマもそうですし、猫を飼っているのもそのためでもあります。

今回は自分の未熟さでいろんな人に不快な思いをさせてしまいました。

取り返しが付かないことも多くありますが、理解してくれる人もいるので、時間はかかっても自分の病気に立ち向かっていこうと思います。

※追加。自分は病気を言い訳にしたくありません。これだけはハッキリ言いたい。しかし自分への自省とこれから病気と向き合っていこうと思い書かせていただきました。